2013年12月27日金曜日

データドリブンビジネスって?

最近のバズワードである「ビッグデータ」の本質にあるのが「データドリブンビジネス」ではないかと思います。ビッグデータを活用することでデータに基づいた意思決定を行い、業績を向上させる。

データドリブンビジネスを行うために企業はさまざまな施策を実施しています。膨大な量のデータを収集し、統合し、分析し、ビジネスで役に立つ知見を引き出す。組織的にはIT部門がいろんなビッグデータ技術、ETLやBIツールを導入し、事業部門でもデータサイエンティストと言われるデータの扱いや分析に明るい人材を部門内に配置しています。

2013年11月14日木曜日

Domoの日本語ウェブサイトオープン、そして「曇りのちBI」の今後

本日よりDomoの日本語ウェブサイトをオープンしました。皆様是非ご覧ください!
www.domo.com/jp

FacebookページとTwitterもやっていきます:
www.facebook.com/DomoJapan
www.twitter.com/domojapan

さて、こちらの「曇りのちBI」ですが、最近全く投稿をしておりませんでしたが、今後も継続して(なるたけ頻度を上げて)投稿を続けます。Domoが直接発信する情報はwww.domo.comやDomoのFacebookページ、Twitterアカウントで行いますので、「曇りのちBI」では英語の良記事の紹介とオピニオンを中心にもう少し水嶋ディノ個人の視点での投稿をしていきたいと思っております。

今後ともよろしくお願いします。

2013年7月14日日曜日

BIが利益に貢献する8つの方法

従来のBIソリューションが抱える問題点の1つとして、BIソリューションがコストセンターから抜け出せないということを「Domoとは?~創業の目的と理念~」でご紹介させていただきました。
従来型のBIソリューションは、情報の収集に注力をしており、その情報をどのように活かすかについては十分に対応ができていません。Domoは、これまで行なわれてきたデータ収集のための投資からリターンを得るための仕組みを提供することで、BIをコストセンターから収益の原動力に変革します。
CIO.comで最近掲載された記事でBIが利益に貢献する8つの方法が紹介されていました。皆様が現在お使いになっている(あるいは今後導入を検討されている)BIソリューションでこのような効果が実現できているか(期待できるか)について検証してみてください。